スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

骨折事例 火星ドラゴンヘッド

骨折の事例です。


骨折というと、
トランジットとネイタルの火星天王星コンビという刷り込みが
今までのリーディング経験からあったのですが、

2017年も押し迫った11月の後半と12月のクリスマス過ぎ、
2度同じ場所でほぼ同じ箇所を、ほぼ同じ状況で骨折した女性がいます。
80代の方なのですが。この方は天王星回帰を2017年4月と11月にむかえており、
4月と11月はn海王星とt海王星の180°もありましたし、冥王星の180°もそろそろかな…という時期。

この天王星回帰時前後のトランジットチャートのどちらにも
火星とドラゴンヘッドのアスペクトが見られます。
12月の現在も火星とドラゴンヘッドは90°で、火星木星合のため派手に出た感じもあり。
火星木星もドラゴンヘッドも、
この方の出生チャートに目立つアスペクトはとっていませんが、
この方はみずがめ座にドラゴンヘッドがある。

(出生時間がわからないために、生まれ時間によっては
事故のときの火星ドラゴンヘッドがASCなどのアングルにかかっていることがあったり、
ということもあるかもしれないなと思ったりはしますが、ないかもしれません。)

出生図を見るとてんびん座に太陽・木星、
冥王星はかに座ですので今回帰しているおひつじ座の天王星と、
活動のT字スクエアになります。
月水星はそり座に合って合になっている。

礼儀正しく知的で可愛らしく、
センスもよくおしゃれな方ですが、
軽度の認知症で徘徊が出てきている。
そのほかには、
軽い腰痛くらいで身体的な病気はありません。

ただ、この方は細かい訴えが多く、
自分の欲求が満たされないとよく嘘をつくということがある。
嘘というのは正確ではないかもしれません、
自分の都合の良い用に思い込む、というのが近いのかも。
自分のものを自分のものではないと言ったり、
人のものを自分のものと言ったりということもよくある。
見た目が新しくきれいなものを自分のものと思いがちで、
色あせて毛玉がついてきた衣類などを、
こんなのは私のものじゃないと言ったりがよくある。

自己正当化のためのうそ、という見方もできなくはなく、
「娘と夫が仲がよくて自分を邪魔にして、
私を病院や施設に追いやろうとする」
というような被害妄想的なドラマをつくってひとに語ります。

また、
怪我や病気で介護サービスを利用して病院に行ったあと